平成30年度 主な改正内容(概要)


改正する目的

地域包括ケアシステムを深化・推進するとともに、

介護保険制度の持続可能性を確保し、高齢者がより適切な

サービスを受けられるようにすることが目的。

 

主な改正内容(概要)

Ⅰ、地域包括ケアシステムを深化・推進(平成30年4月から施行)

(1)保険者機能の強化等による取り組みの推進(関連法規:介護保険法)

全市町村(保険者)が自立支援・重度化防止に向けての仕組みを制度化。

 

(2)医療・介護の連携推進等(関連法規:介護保険法、医療法)

新たな介護保険施設を創設など。

 

(3)地域共生社会の実現に向けた取り組みの推進 など

(関連法規:社会福祉法、介護保険法、障害者総合支援法、児童福祉法)

介護保険と障害福祉制度に新たに共生型サービスを位置づける等。

 

 

Ⅱ、介護保険制度の持続可能性の確保(関連法規:介護保険法)

(4)2割負担者のうち、特に所得の高い層の負担割合を3割と

する。(平成30年8月から施行)

 

(5)介護納付金への総報酬割導入

(平成29年8月分の介護納付金から段階的に適用)

各医療保険者が納付する介護納付金については、

被用者保険間では総報酬割にする。

報酬額に比例した負担になります。

 

 

Ⅲ、その他の主な改正内容

〇居宅療養管理指導の廃止(介護保険法)

保健師や看護師、准看護師が実施する居宅療養管理指導と

介護予防居宅療養管理指導が廃止。

 

〇福祉用具貸与の見直し 

(平成30年10月から適用)

商品ごとの全国平均貸与価格の公表及び貸与価格の上限設定 等。

 

続きは→地域包括ケアシステムを深化・推進の具体的な対策(主な改正内容)

 

 

 

 

 


◇参考文献

インターネット

厚生労働省サイト内

老健局 重点事項説明資料

平成30年1月18日(木)全国厚生労働関係部局長会議

1 介護保険制度の見直しについて p3  p4  p11  p12  p14  p16~p22

http://www.mhlw.go.jp/topics/2018/01/dl/tp0115-s01-12-01.pdf

2 介護報酬改定について

http://www.mhlw.go.jp/topics/2018/01/dl/tp0115-s01-12-02.pdf

介護保険制度の概要

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/gaiyo/index.html

「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令

の整備及び経過措置に関する政令」及び「介護保険法施行規則等の一部を改正する等の省令」の公

布について(平 成 3 0 年3月 2 2 日)

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000199197.pdf

地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律のポイント

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/k2017.pdf

「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」

の公布について(通知)

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000199196.pdf

福祉用具貸与及び介護予防福祉用具貸与の基準について 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000199138.pdf